« マイティダックス:ゲームノート3/31-4/4 | トップページ | フィジ香水、その名も"Fisichella" »

2006年4月 8日 (土)

プチロハス:春野菜セリのすすめ

今日は久々にプチロハスネタ、春野菜の中でも2月末前くらいからはまっている「セリ(芹)」について。2月末前ってことは、もう旬も過ぎてるかもしれませんが(実はオリンピック明けからそのままアイスホッケー、Jリーグ、F1とスポーツ三昧で、全然ロハスブログじゃなくって失礼いたしました^-^;)

Seri☆セリ情報:らでぃっしゅぼーや「野菜・果物いろいろ大図鑑」
http://www.radishbo-ya.co.jp/vegetasearch/y053.html

細くて根に近い方はしっかりしていて、上に行くにつれて中が空洞になっています。結構な量の1束で、1ヶ月くらい前は150円だったのが、最近では100円で買えることも。旬のものは季節の体に合うのはもちろん、経済的で持続的、とくれば、ますますロハスチックですね。

また、実家の母にセリ話をしたら、「田んぼの方にセリが自然になってるポイントがあって、好きな人は結構採りに行ってるらしいわよ」とのこと。そう、うちの周りには田んぼがあるのだ!じゃなくて、セリというのは、そこら辺で自然にすくすく育つ野菜らしい。ますます感激!

Dscn1673mさて、セリを食べるのはお正月の七草がゆくらい。それも「七草がゆセット」で買ってくるので、どれがセリなのかもわかっていなかった私と、セリとの出会いは、成城石井(なんと田舎なうちの近所にある!・・・プチロハスの味方)のお惣菜サラダ「釜揚げしらすとセリのサラダ」だったかな?

セリとクレソン、赤っぽいなんとか大根の細切り、上に釜揚げしらすをタップリ。酸味がゆるくて柑橘系の風味がきいたポン酢風味のドレッシングで。これがビールにもワインにも合う合う!

Dscn1679m火を通すイメージがつよいセリですが、うちでは生が主流。クレソンと合わせれば苦味も香味も倍増、ビールにバッチリ!ですが、セリ単独でも、その苦味や香味はすっごくわかりやすくて、和風でも洋風でも、ちょっとした煮物でも炒め物でもパスタでも、どんな料理と合わせてもワンポイントではまります。

いくつか簡単レシピをご紹介:
キレイに料理写真を撮ってあったのに、どうやら溜池山王でルノーR25の写真を取りまくるため、とっさに削除してしまったようで・・・写真なしですみません(^-^;)

☆セリと釜揚げしらすの和え物(調理時間3分)
・セリを適量、3cmくらいの幅に切って皿に盛り付け、しらすをたっぷりのせて、食べる直前に好みのドレッシングであえる。新タマネギのスライスを少し混ぜてもおいしい。

☆セリと釜揚げ桜海老の和え物(調理時間3分)
・上記の「しらす」を桜海老に代えたもの。こっちも相当おいしい。Kaorinokura_1

★オススメのドレッシング:ミツカン かおりの蔵 丸絞りゆず
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/group/index.asp?id=05008&sid=05&l_id=02
酸味がきつくなく、ゆずの風味たっぷりでむしろフルーティ。そのままサラダのドレッシングとして、魚貝にかけてマリネ風にと、かなり使えます。

最後に、フィジコ会打ち合わせ帰りに寄った有楽町の「東京ベリーニカフェ」で、いくら食べても食べあきないサラダが出てきて、うちでマネしてみたら、めずらしく一発でうまくいったので、ご紹介!

☆ベリーニカフェ風イタリアンぶつ切りサラダ(調理時間8分)
・下準備:
ありとあらゆる野菜を1,5mm角に切ってボウルに放り込む(キャベツ、ニンジン、トマト、タマネギ、セロリ、コーン粒、ブロッコリー、クレソン、ベビーリーフやハーブなど・・・そしてもちろん決め手はセリ!)。ジャガイモなど、硬い野菜を入れるときは、レンジでやわらかくゆでてから。Dscn1685m

・ここがベリーニカフェ風なドレッシング:
塩コショウ適量
レモン小さじ1/2
バルサミコ大さじ1
イタリアンハーブミックス小さじ1/2から1
乾燥スライスガーリックを砕いたもの(小さじ1/2から1程度。臭みというよりピリッとするので、お好みで加減)

・オプション:あれば
松の実をフライパンでこんがり炒ったもの、ブラックオリーブのスライス、アンチョビなどを加えて、さらにそれっぽく。

・仕上げ:
全部をよくよくあえて、しっかり下味をつけてから、おいしいオリーブオイルを好みの量ふりかけてまたよくあえる。パルミジャーノなど、好みのチーズをかけてどうぞ。

★東京ベリーニカフェ 有楽町店
http://g.pia.co.jp/front/contents/pdetvie/SH23975

多分「一皿で15種野菜のチョップドサラダ」だと思うけど、店員さんがテーブル脇にサラダ用具一式を持ってきて、次々と味付けなどを施して、最後の仕上げをしてくれる。
ブルスケッタが10種類くらいと充実していて、楽しいお店です。

★BISTRO 森の生活
http://www.asahi-net.or.jp/~cv9s-mr/izakaya.htm

調理時間1分-18分まで。簡単に作れて酔っ払ってても作れる、うちのオリジナルレシピコレクション。メニューも写真も古くてすみません~が、酒は進みます!

|

« マイティダックス:ゲームノート3/31-4/4 | トップページ | フィジ香水、その名も"Fisichella" »

コメント

待ってました~!プチロハス情報~☆
もうチャーミー(仕事)の参考になりまくりです!
ミツカン かおりの蔵・・・ゆずが苦手じゃなきゃ、
めちゃウマそうなんだけどなー。
ゆずは、お風呂の味なので、イマイチ苦手です。

投稿: くろ | 2006年4月14日 (金) 22時10分

あたしもアイデアいただきました~。
材料はちょっと違いますが
冷蔵庫にあった賞味期限ギリのブロッコリーの新芽と
しらすとトマトと新たまねぎにゆずぽんずをかけたら
おいしかったです~。
3日連続で食べてしまいKKにも好評でしたっ。
ゆずぽんずってのが味にあきなくていいですね。

投稿: えみちん | 2006年4月15日 (土) 21時22分

この前スーパーで見たら、セリって全然店頭から消えてました。全然旬じゃないじゃん~ゴメンナサイ!!

くろちゃん、使えるものは何でも使ってください~お仕事頑張って☆
普通のポン酢でも全然大丈夫だと思うので、今度家で酔っ払ったときにでも試してみてねー(^-^)

えみちん、ゆずぽんず、うちも結構何にでも使ってます。トマト入りもすごくさっぱり合いそうでいいねぇ~。カツオのたたきとか、白身魚のお刺身の薄切りとかにもうまいよー。

投稿: もりゆう | 2006年4月16日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161915/9485122

この記事へのトラックバック一覧です: プチロハス:春野菜セリのすすめ:

» アフィリエイト [職探しネットバンキング]
特進アフィリエイトプロジェクトのご紹介です [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 00時12分

» オーガニックイタリアンバー、マスターのひとりごと [マスターのひとりごと]
オーガニックスタイルでダイエット!リバウンドしないダイエットをやってみませんか。 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 14時32分

» せり(芹) [料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!]
「せり(芹)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年8月6日収集分= *☆COCO... [続きを読む]

受信: 2006年8月 7日 (月) 08時32分

« マイティダックス:ゲームノート3/31-4/4 | トップページ | フィジ香水、その名も"Fisichella" »